青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

仲川輝人、一瞬で仕事をする鬼才ぶりを見せるも満足せず。「1点じゃあ、ちょっと物足りてない」【リード文からコメントまで無料公開】

 

撮影:後藤勝


 1月30日の練習試合Y.S.C.C.横浜戦で仲川輝人がゴールを決めた。「また」だ。ビッグクラブからやってきた補強選手としての期待に押しつぶされることなく淡々と練習試合の度に得点を重ねる職人ぶりにはもう誰も驚かないだろう。本人もゴールを鼻にかけることなく、ゲームを客観視して次に役立てようとしている。個人としての現在地と開幕までの見通しを探るべく私(後藤)が自ら質問した2問の一問一答を掲載したのち、仲川への期待をあらためて述べていく。
 
◆一問一答
 

撮影:後藤勝


──得点場面以外で右からカットインしてきたシーンに迫力があったが、瞬間的な強度はMAXに近づいている?
 
 いや、まだかなと思うし、徐々にいいフィーリングはあるので、その最後の中に切れ込むだったりタテに仕掛けるだったりという判断のところと細かい部分での崩しというのももっと関わっていければいいかなとも思うし。1点じゃあ、ちょっと物足りてないというのも正直なところあるので、もっと貪欲にいければいいかなと思います。
 
──そのいろいろなものを、このあとの1~2週間で詰めていく?
 
 そうっすね。
 まだ始動して2週間、3週間でここまで来ているというのはいい感じだと思うし、自分のコンディションも徐々によくなってきている。45分やって「ちょっと長かったな」という体感も出来た。これから試合時間も長く、90分やる試合もあると思うので、そのときにどれだけ質高く出来るかっていうのが大事かなと思います。疲れた身体で。
 
◆じわじわと上がる完成度
 

撮影:後藤勝

(残り 1989文字/全文: 2893文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ