青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

湘南の攻撃が印象に残った二週間ぶりの対決。ここで浮かび上がった課題を克服出来るか【ルヴァンカップ第4節/vs.湘南ベルマーレ】

 米本拓司がベンチスタートでウェリントンがキャプテンマークを巻く。リーグ戦の間におこなわれる連戦ということで、おそらくコロナで離脱していた選手も含めて最近J1での出場機会が少ない選手や、直近のジュビロ磐田戦を出場停止で欠場した石原広教などで構成されるメンバーとなりました。ほぼカップ戦用の陣容ですが、左ワイドの高橋諒のほか、杉岡大暉や山本脩斗が中二日で出場しているところが引っかかりました。湘南の山口智監督は、連戦となっている選手については「今日の相手に攻守を表現してくれる選手を選んだ」と言っていましたが……ここについてはのちほど。

(残り 2548文字/全文: 2814文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ