青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

岡崎慎が全体合流。「正直もう若手ではないので、みんなでちゃんとがんばっていきたい」と、アカデミー卒選手の台頭を感じつつこれからへの想いを語る【12月15日メディア向け公開】

 

15日、ゲーム形式の練習に臨む岡崎慎。©F.C.TOKYO


 ACLメンバーが帰国後のオフを経て再び全員でトレーニングを開始した12月9日から、岡崎慎が全体練習に合流している。
「こんなに長引くとは思っていなかった」と本人が語るように、期限付き移籍をしていた清水エスパルスからFC東京への復帰が発表されたのは10月1日。9月12日のJ1第16節鹿島アントラーズ戦でけがを負い右膝骨軟骨炎で全治4週間との診断で、当初はもっと早い時期の戦列復帰を望んでいたようだ。しかし実際には受傷から3カ月。本来はどういうプランを目論んでいたのか。“マコ”に質問をぶつけると、清水にいたときは「東京に来たらすぐ試合に出したい」と言われていたという。

◆諸々の検査をしてみると……

 ところが。
「諸々MRIだとか検査をしてみた結果

(残り 1825文字/全文: 2250文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ