青赤20倍!トーキョーたっぷり蹴球マガジン

【有料記事】4月28日の練習レポート(2017/04/29)

トップチームの練習に参加した久保建英。

4月28日のFC東京は小平グランドで14時30分から全体練習を実施。過去に何度かトップチームの練習に参加した経験のあるFC東京U-18の久保建英も、近日中のトップチーム公式戦出場を見据えてトレーニングに加わった。
シュート練習などのメニューに加え、4月30日に開催されるサンフレッチェ広島とのJ1第9節に備えて戦術の確認をおこなった。

大久保嘉人が「試合をやらないとわからない。話も全然していないし、まだわからないね。そんなにやってないから」と言うように、久保はトップの練習を見守る時間も長く、ゲームに参加したわけでもないために、トップチームでプレーした場合に能力のどのくらいのものであるのかを詳細に判別することは、この日には難しかった。シュート練習ではヘディングでゴールネットを揺らしているものの、語るほどのプレー機会はあったわけではない。
それでも、練習中の姿勢は、選手やスタッフに一定の印象を与えたようだ。

東慶悟は「若手はもっと先輩に訊いて盗むべき」と持論を展開しつつ、久保について以下のように言及した。

(残り 1568文字/全文: 2107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ