「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田中誠氏が2024シーズンの新監督に就任。Jクラブのトップチーム監督は初挑戦。【ニュース】(23.12.5)

5日、栃木SCは田中誠氏が2024年シーズンからトップチームの監督に就任すると発表した。以下、クラブオフィシャルより引用する。

 

■田中誠(たなかまこと)新監督
【生年月日】1975年8月8日(48歳)
【出身地】静岡県
【選手歴】
1994年〜2008年 ジュビロ磐田
2009年〜2011年 アビスパ福岡
【代表歴】
1996年 第26回オリンピック競技大会(アトランタ) 日本代表
2002年〜2006年 日本代表 国際Aマッチ 32試合出場
【指導歴】
2015年〜2016年 ジュビロ磐田 U-18監督
2017年〜2019年 ジュビロ磐田 トップチームコーチ
2020年〜2023年 ジュビロ磐田 強化部/トップチームマネジメント部
2023年 常葉大学サッカー部コーチ
【資格】
日本サッカー協会公認S級コーチライセンス

【コメント】
2024シーズンより、栃木SCで指揮をとらせていただくことになりました田中誠です。

チャンスをいただいたクラブ関係者、スポンサー、ファン、サポーターのすべての皆さんに感謝の気持ちと同時に、栃木SCの歴史に名を刻めることを光栄に思います。

クラブの目標に向かって向上心を持ち続け、あくなき挑戦でクラブの勝利、発展に貢献していきたいと思います。

チーム、選手の成長を促し栃木SCファミリーの皆さんにまた観たいと思ってもらえるフットボールを1試合でも多くおみせできるように覚悟を持って務めてまいります。2024シーズンも引き続き、変わらぬご支援、ご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ⒸJUBILO IWATA

 

▼恩師の柳下ヘッドコーチとともに

2000年代前半の磐田黄金期を支えたCB。当時は3バックの一角としてリーダーシップを発揮していた印象が強い。日本代表として国際Aマッチに32試合、J1で360試合、J2で59試合という試合出場数は選手キャリアとしてこの上ない。

(残り 1039文字/全文: 1896文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ