■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

時崎悠監督「アウェイで勝ち切れない現状を何とかしないといけないと思っています」【J2第19節 藤枝MYFC戦後のコメント】(23.6.3)

2023明治安田生命J2リーグ第19節

2023年6月3日17時キックオフ 藤枝総合運動公園サッカー場

入場者数 1,511

藤枝MYFC 1-1 栃木SC

(前半0-1、後半1-0)

得点者:41分 福島隼斗(栃木)、90+4分 山田将之(藤枝)

天候 曇
気温 21.7℃
湿度 78%
ピッチ 良

<スターティングメンバー>

GK 41 藤田 和輝
DF 23 福島 隼斗
DF 15 岡﨑 亮平
DF 5 大谷 尚輝
MF 10 森 俊貴
MF 24 神戸 康輔
MF 4 佐藤 祥
MF 30 福森 健太
FW 38 小堀 空
FW 37 根本 凌
FW 36 山田 雄士
控えメンバー
GK 25 青嶋 佑弥
DF 21 吉田 朋恭
MF 6 大森 渚生
MF 7 西谷 優希
MF 8 髙萩 洋次郎
FW 29 矢野 貴章
FW 32 宮崎 鴻

 

64分 岡﨑→大森
64分 佐藤→西谷
77分 小堀→矢野
77分 根本→宮崎
89分 山田→髙萩

 

 

■時崎悠監督

「まずは大変な状況のなか、多くの栃木のサポーターが来てくれて、またキックオフ時間が変わるなかで多くの方々が足を運んでいただき、そういう人たちのなかで良いゲームをしようと須藤監督とも話をしてゲームに挑みましたが、栃木の選手の良さと藤枝の選手の力強さが見えたと思います。結果については悔しい終わり方をしているので、ポジティブな表情もしていないし、ポジティブな声も出づらい状況ですが、藤枝の地で試合ができたことは良かったと思っています。ただ、一方で勝点3を逃した終わり方については本当に悔しい思いをしているし、来てくれているサポーターにも申し訳ないと思っているし、アウェイで勝ち切れない現状を何とかしないといけないと思っています」

(残り 1813文字/全文: 2544文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ