「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

栃木SCがサポーターカンファレンスを実施。チーム編成、ホームスタジアムの話題にも言及。【レポート】(22.12.3)

3日、栃木SCがサポーターカンファレンスを開催した。場所は宇都宮駅東口に隣接する東口交流拠点施設、ライトキューブ宇都宮。3日前にオープンしたばかりという新施設。新しい匂いがあちこちに漂う小ホールに100名ほどの栃木SCサポーターが集まった。

 

▼我々はボールポゼッションをやろうとはしていない

冒頭、橋本大輔社長から日頃のご支援、ご声援について感謝の言葉が述べられたあと、まず山口慶強化部長からチーム事業について今季を振り返る話があった。以下、おおまかな内容を箇条書きしたい。

 

 

J1昇格を目標にスタートしたが、勝てない時期があり、その後の目標はJ1プレーオフ圏内、最後は残留という言葉を使ってマネジメントした。

(残り 7122文字/全文: 7432文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ