「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

締まった熱戦。新潟に1対2で惜敗。【エリートリーグ新潟戦 レビュー(写真48枚)】(22.11.4)

前半早々に失点。

この日は吉田がキャプテンマークを付けた。

栃木SC U-18組。

新潟戦を戦うGK藤田。

(撮影・写真キャプションは珍しく鈴木)

 

▼リーグ戦が終わっても熱い戦い

4日、カンセキスタジアムとちぎで開催されたエリートリーグ新潟戦は、ともに勝ち負けに執着を見せる熱い戦いになり、1対2で新潟が勝利を持っていった。

ゲーム自体は拮抗した展開だった。新潟は若手主体ながらボール保持に長けた選手が多かった。ボールを保持する新潟に対して、栃木が高い位置からプレスを仕掛けてチャンスをうかがう、両チームのスタイルがぶつかり合う戦いとなった。

(残り 2463文字/全文: 3008文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ