■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【平井久美子の栃木SC突撃レポVol.40】エスクデロ競飛王選手から心が熱くなるお話をたくさん聞かせてもらいました! 今回もだいぶ長めです! (20.6.17)

フリーアナウンサー&フリーライターの平井久美子が栃木SCの選手やスタッフに突撃インタビューを敢行。スズヤスさんから課された取材ルールは「サッカー以外のお話」というまさかのコーナーです……。「女性目線」を意識して頑張りますので、よろしくお願いします!(取材・文 平井久美子)

平井久美子(ひらい・くみこ)/フリーアナウンサー。フリーライター。京都府出身。日本大学芸術学部放送学科アナウンスコース卒業。CRT栃木放送「バモス!栃木SC」パーソナリティ、「栃木SC全力応援生中継」ピッチサイドリポーター。そのほかスポーツではバレーボール・サイクルロードレース実況、高校野球スタンドリポート、マラソン・駅伝バイクリポートなど。

▼アルゼンチン料理から栃木SCの話まで色々盛りだくさん

 

今回はエスクデロ競飛王です!

今年栃木SCに加入したエスクデロ選手。技術あるシュートだけでなく、熱い魂も魅力的です。これまでエスクデロ選手の様々なインタビューを読んで、熱い気持ちになって方も少なくないはず。人の心を動かす力がある選手ですよね。

そんなエスクデロ選手にいろいろな質問をぶつけてみました!

今回も長めです!

 

――最近、納豆を召し上がったそうですが美味しかったですか?

 

そうですね。今まで味わったことがない味だったのですが、美味しかったですね。初めてだったので食べ辛かったですが(笑)

 

――その他に、食わず嫌いの食べ物はありますか?

 

日本だと納豆とかつお節と小魚、その3つぐらい。匂いが強いものですかね。大根も匂いが苦手だったのですが食べられるようになって。美味しいなと思います。

 

――スペインやアルゼンチンで苦手なものはありましたか?

 

アルゼンチンにいた時はシンプルに野菜が食べられなかったですね。味ではなく本当の食わず嫌いで。野菜が食べたくない、肉しか食べないという感じでした。

 

――その分、肉が美味しいとも言えそうですね。

 

そうですね。アルゼンチンは人より牛の数の方が多いので。

 

――そうなんですね。

 

冗談じゃなく本当にそうなんです。だからその分、お肉がめちゃくちゃ安いんです。お肉屋さんも100~200メートル内に2つ3つあるぐらい、お肉屋さんがさかんなんで。日本だと小さいカルビやハラミなどが別々に売られていますが、アルゼンチンだとかかっている牛から目の前でハラミを切ってドカーンという感じで。

 

――へー。

 

日本だと3000円ぐらいしますが、アルゼンチンだと1~2kgを2~300円ぐらいで買えるんです。それが肉ばかり食べていた原因でもあるんですが(笑)。日本にて来てからは野菜を凄く食べるようになりましたね。

 

――それぞれの国で美味しい食べ物があって、いいですね。エスクデロ選手はスペインのグラナダ出身ですよね。

 

グラナダはシチューが凄く美味しいですね。豆を使ったシチューなのですが、作り方が日本と違うんです。シチューの中にご飯や豆、お肉、ジャガイモ、タマネギと全部入れるんです。それをシチューにして食べるので、凄く美味しいですね。

 

――そういった料理をご自宅で作ることはあるのでしょうか?

 

シチュー系は難しいのですが、アルゼンチン料理には簡単で家庭的な料理が結構あるんです。ミラネーザといってイタリア語でいうとミラネーゼ、日本ではイタリア風のカツみたいな感じで言うのですが、アルゼンチンでは人気料理です。結構簡単なので、それを作ることもあります。一番得意なのはスペイン風オムレツですね。作り方によって全く味が変わるんです。日本のスペイン風オムレツは味が薄めなので、僕が作るものを出したいなと思います。

 

――いつかスタジアムグルメで出てきたらいいですよね。

 

本当にスタジアムグルメで出店されている方に、スペイン風オムレツの作り方を教えたいですね。それからもう一つ、日本で簡単に作れるのがアルゼンチンの「チョリパン」という料理です。名前の通りチョリソーというソーセージとフランスパンで作るんです。そのチョリソーは、日本でも専用の特別なソーセージで日本ではブラジルのお店などでしか買えないんです。そういうところでソーセージを買って、アルゼンチンの特製ソースをかけて、フランスパンにはさんで食べるだけなんですが、それがめちゃくちゃ美味しくて。サッカーの試合では必ずある食べ物なんです。許可を貰えるならば、それもスタジアムグルメで出せたらいいなと思っています。両方ともめちゃくちゃ美味しくて、冷えていても美味しいので作り置きをしておいても大丈夫です。せっかく栃木に来たのでそういうところも取り入れられればいいなと思います。

 

――そういえば、栃木に住むのは初めてになりますが、京都より暑くないので(平井は京都出身です)それは良い点ですね。

 

うーん、いつも京都や埼玉などいろいろなところが暑いと言いますが、外でサッカーをしていたらどこでも暑いですよね(笑)。あまり暑さの差は感じないですよね(笑)

 

――確かにそうですね(笑)。

 

北海道などに行くとまた違うのかもしれませんが、30度を超えるとどこでサッカーをやっても暑いですよね。韓国に行った時に「日本より暑いでしょ」とよく言われたのですが、変わらないです(笑)

 

――ところで、韓勇太選手や明本考浩選手と仲がいいですよね。セル選手は年上、年下関係なく、いろいろな選手をリスペクトされていますよね。昔からそうなんですか?

(残り 4241文字/全文: 6649文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ