「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【フォトリポート】栃木SC 1日のトレーニングの様子 シュート1本1本を大事に、質を高く。

残暑厳しい9月1日。コンパクトサイズでのボールポゼッションゲームで激しくタイトに走り切った選手たちは、その後クロスからのセンタリングシュートで汗を流した。以下、本日の10枚。

腕をまくる佐々木勇人。まだまだ強い日差しがピッチに降り注ぐ9月1日。

山形辰徳は腕まくりに加えて太もももまくる。

古波津辰希も元気。

ジャーン・モーゼルは長袖。

今日のロボ。ボール周辺はタイトに激しく。意識が徹底されていた。

練習の休憩時間の合間、横山雄次監督が永芳卓磨に個人指導する場面も。

ポゼッションゲームのあとはシュートトレーニング。これはファーでロボが押し込んだシーン。

佐々木勇人は、クロスに対してジャンピングボレーで枠内に飛ばして拍手が飛んだ。

全体練習後のワンシーン。ロングボールに対するそれ。

みっちり走ったあとピッチ上でリラックスする仲良しグループ。

(残り 813文字/全文: 1176文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ