「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【お知らせ】6月の更新予定(24.6.6)

こんばんは、ライター海江田です。5月は試合、試合の連続で、気づいたらうっかり月をまたいでいました。失礼しました。

J1第15節、FC町田ゼルビア戦で0‐5というショッキングな大敗のあと、布陣を変更してからの2連勝。城福浩監督の鮮やかな手腕に舌を巻きました。

2年前の就任当初にも感じたことですが、優れた指導者は舵を切るタイミングを逃さない。結果につながらないケースもありますが、時間のなさをエクスキューズにすることなく、少なくとも意図や変化をピッチに反映させる技量を持っています。

僕にとっては取材の意欲をかき立てられるというか、時間をかけて深掘りしたくなる出来事でしたね。シーズンオフの検証ルポ『緑の轍』になるかもしれませんが、いずれまとまった形にして読者にお届けします。

そのほか鹿島行きの高速バスで、沖縄キャンプのときに知り合った姉妹サポーターとばったり再会したり、『SBGラジオ部』ではキシガミ副部長がバルタン族に取り込まれたり(途中から聴いた人はわけわからんよね)、アウェー遠征のサウナめぐりは毎回充実していて、慌ただしくも楽しい日々を過ごしました。一方で、レポートはピッチ内のことばかりで、気持ちの余裕が全然なかったな、もうちょい遊びを入れたいぞとも感じます。

読者の皆さまには多方面よりSBGを支えていただき、どうもありがとうございます。では、6月の更新スケジュールです。

月 
火 【練習レポート】または【トピックス】
水 【コラム】または不定期企画
木 
金 【監督・選手コメント】
  J1試合開催日 【直前インフォメーション】【SBGラジオ部】
【マッチレポート】
※【マッチレポート】は試合翌日の更新。平日、日曜開催も。
※予想スタメンは試合前日の更新。
※【コラム】は、【この人を見よ!】【フットボール・ブレス・ユー】【大東京書簡】のいずれか。第3、5週は試合の日程が詰まっているためお休みです。
※諸事情により、予定が変更になる場合があります。

6月以降、スケジュールに多少余裕が出てくることから、読みものの仕込みを始めているところで、まずは前からタイミングをうかがっていた林尚輝の人物ノンフィクションを出す予定です。その先、夏の移籍ウインドーに向けて、ぼちぼち準備を進めていこうかなと。

早いもので、あと2試合でシーズン前半が終了ですよ。これからじめじめする季節ですが、チームとともに勢いに乗っていきましょう。

海江田哲朗 拝

 

『ランド百景』2024.5.28 ※ついだらけそうになる人は、こちらをパソコンの壁紙やスマホの待ち受けにおすすめ!

『ランド百景』2024.5.28 ※ついだらけそうになる人は、こちらをパソコンの壁紙やスマホの待ち受けにおすすめ!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ