「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J1-15[A] FC町田ゼルビア戦に向けて ~城福監督、稲見、マテウス~(24.5.18)

マテウスを中心にFC町田ゼルビアの攻撃をシャットアウトし、3試合ぶりの勝点3をいただこう。

マテウスを中心にFC町田ゼルビアの攻撃をシャットアウトし、3試合ぶりの勝点3をいただこう。

5月19日のJ1第15節、FC町田ゼルビア戦(14:00 町田GIONスタジアム)に向けて、城福浩監督、稲見哲行、マテウスは次のように話した。

GK1マテウス
――前節のガンバ大阪戦はスコアレスドローに終わりました。
「まず、試合の入り方がよかったですね。全体のディフェンスの意識が高く、ゲームをコントロールできた。勝ちに等しい引き分けだったと感じます」

――11戦負けなしの現状については?
「なかなか勝つには至っていないが、3点差を追いつけたり、負けていないのはポジティブ。開幕前、シーズンの3分の1が終わった段階で、自分たちがこのような結果を出していると予想できた人がどれほどいるかな」

(残り 4422文字/全文: 4825文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ