「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J1-14[H] ガンバ大阪戦に向けて ~城福監督、染野、木村~(24.5.14)

染野唯月はエネルギー満タンだ。プレッシングの先陣を切り、攻撃でも持ち前の決定力を発揮してくれるだろう。

染野唯月はエネルギー満タンだ。プレッシングの先陣を切り、攻撃でも持ち前の決定力を発揮してくれるだろう。

5月15日のJ1第14節、ガンバ大阪戦(19:00 味の素スタジアム)に向けて、城福浩監督、染野唯月、木村勇大は次のように話した。

FW20木村勇大
――前節の鹿島アントラーズ戦(3‐3△)、前半はかなり苦しい展開になりました。
「相手のプレスにハマって、蹴らされて相手のボールになり、セカンドボールも拾えなかった。球際で負けることが多かったですね。前線にいた僕は厳しくマークされ、ボールが入ってもすぐに囲まれ、いい形で収められませんでした」

――後半、3点ビハインドをはね返すことに成功します。
「(齋藤)功佑くんが入ってから流れがよくなったと思います。攻撃の組み立てをほかの選手に任せ、自分はゴール前の仕事に専念することができました」

(残り 3253文字/全文: 3685文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ