「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【SBGニュース】東京ヴェルディユースの川村楽人、来季トップ昇格が内定。中村アカデミーヘッドオブコーチング「爆発力はユース年代で図抜けている」(24.3.1)

サイドアタッカーとして大いなる可能性を秘める川村楽人。写真は昨年8月のトップの練習に参加したときのもの。

サイドアタッカーとして大いなる可能性を秘める、東京ヴェルディユースの川村楽人。写真は昨年8月、トップの練習に参加したときのもの。

■サイドを切り裂く突破者

東京ヴェルディは2月29日、ユースの川村楽人(かわむら・がくと)が来季よりトップチームへの昇格内定、及び2種登録したことを発表した。すでにトップで活動している山本丈偉と同期で、06年組からふたり目の昇格となる。

川村はクラブのオフィシャルサイトを通じて、「2025シーズンからトップチームに昇格することになりました、川村楽人です。チームのために身体を張って戦います。熱い応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

昨年11月のFIFA U‐17ワールドカップに日本代表の一員として出場した、この年代屈指のサイドアタッカー。瞬間的なスピード、キレ味鋭いドリブルを武器とする突破者だ。

中村忠アカデミーヘッドオブコーチングは言った。

(残り 791文字/全文: 1249文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ