「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【無料記事】【お知らせ】3月の更新予定(24.2.28)

こんばんは、ライター海江田です。

開幕前週、えのきどいちろうさんから「東北フリーブレイズとヴェルディのコラボマッチが土日にあるよ」と聞き、息抜きがてら東伏見のダイドードリンコアイスアリーナにいってきましたよ。17日のH.C.栃木日光アイスバックス戦。とりあえず一番安い席でいっかと前売り1800円のチケットを買い求め、久しぶりのアイスホッケー観戦です。

反則を犯して一時的にペナルティボックスに押し込められる選手(2分、5分、10分、試合終了までと反則の重さに準じる。代わりの選手を出せる場合も)がいて、数的優位とはいえ簡単には点が入らんなあと見つつ、サッカーでも試験的に導入が検討されているらしいブルーカード(一時退場処分)はどうなんだろうと考えましたね。僕はルールが複雑化し、それによって展開が忙しなくなるのは歓迎しかねるというスタンスです。

やはり、東京ヴェルディと同じ色合いのシャツを着るフリーブレイズに勝手に気持ちが乗るもので、がんばれ~と観ておりましたが、結果は4‐6の敗戦。アイスアリーナで飲むホットコーヒーは一番おいしい気がします。

2024シーズンがついにスタート。開幕戦は横浜F・マリノスに1‐2の逆転負けを喫しました。楽しくも恐ろしいJ1の世界。ギリギリの勝負になるのは、みんな先刻承知のことでしょう。ひとつやふたつのパンチを食らって、メゲるわけにはいきません。

さて、SBGはJ1昇格をきっかけに新しい読者を迎え入れ、ますますにぎやかな船になっています。2016年の出航からお付き合いいただいている方、ほんの軽はずみに乗ってみた方、よろしければともに長い旅路を。3月の更新スケジュールです。

月 
火 【練習レポート】または【トピックス】
水 【コラム】または不定期企画
木 
金 【監督・選手コメント】
  J1試合開催日 【直前インフォメーション】【SBGラジオ部】
【マッチレポート】
※【マッチレポート】は試合翌日の更新。平日、日曜開催も。
※予想スタメンは試合前日の更新。
※【コラム】は、【この人を見よ!】【フットボール・ブレス・ユー】【大東京書簡】のいずれか。
※諸事情により、予定が変更になる場合があります。

今季も『J論チャンネル』で、月イチペースの配信をやっていく予定です(どんな形になるかはまだ固まっていません)。次のふたつはYouTube LIVEとは別収録の動画になりますので、お時間のあるときにどうぞ。

東京Vを特集した『サッカーマガジン 4月号』(ベースボール・マガジン社)が24日から書店に並んでいます。今回、僕はクラブの歴史や城福浩監督の人物ものなどを担当しました。

編集者との雑談で「こんな雑誌が出るのいつ以来か忘れちゃいましたよ。次はいつになるんだろう」と言ったところ、「タイトル獲得となれば。リーグ、あるいはカップ戦でも」との答え。「う~ん……」と言ったきり、話の接ぎ穂を見失ってしまいましたね。

今季もまた、一戦一戦です。それ以上でもそれ以下でもございません! では、また。

海江田哲朗 拝

 

『』2024.2.16

『氷上の緑』2024.2.17

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ