「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【監督・選手コメント】J2-36[H] ブラウブリッツ秋田戦に向けて ~城福監督、梶川、谷口~(22.9.13)

周囲に指示を出す谷口栄斗。クールに見えて熱い。案外ユーモラスなところもあるんだなと最近僕は知った。

周囲に指示を出す谷口栄斗。クールに見えて熱い。案外ユーモラスなところもあるんだなと最近僕は知った。

9月14日のJ2第36節、ブラウブリッツ秋田戦(19:00 味の素スタジアム)に向けて、城福浩監督、梶川諒太、谷口栄斗は次のように話した。

MF4梶川諒太
――次節、ブラウブリッツ秋田戦。第17節のアウェーでは3点リードから追いつかれ、引き分けに終わりました。
「あの頃とは自分たちの戦い方が変わっていますし、参考にならないと思います。勢いを出して前にいくシーンが増えている。相手の得意とするパワー勝負でも負けないように」

――練習では相変わらず梶川選手が積極的に声を発しています。
「トレーニングでたまに緩さが出てしまうのは、メンタルの部分の課題。そういうときは誰かが声を出して指摘しないと。ここからどうにかしてチームを立て直さなければいけないので」

――自分の若い頃にあった練習の雰囲気、厳しさを取り戻そうとしている?
「僕が新人の頃は簡単にミスできない雰囲気がありました。あのときの先輩方は本当にすごかったなとあらためて思います。自分のことだけではなく、チームのためにたくさんのことを背負い、やっていたんだといまになってわかりました」

(残り 2329文字/全文: 2908文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ