「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【SBGニュース】『夏の移籍ウインドーがクローズ』 江尻強化部長「補強のみならず未来への投資を」2022チーム編成・夏〈3〉(22.8.17)

東京ヴェルディが持続的な発展を可能にするために、江尻篤彦強化部長は長期的な視座を持つ。

東京ヴェルディが持続的な発展を可能にするために、江尻篤彦強化部長は長期的な視座を持つ。

■補強はまだ終わりではない

今夏の移籍ウインドーが12日にクローズ。新井瑞希がポルトガル1部のジル・ヴィセンテFCに、端戸仁が鹿児島ユナイテッドFCにそれぞれ期限付き移籍。阿野真拓は北信越リーグの福井ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍となった。

差し当たって影響が大きそうなのは、今季27試合5得点6アシストをマークしていた新井の抜けた穴だ。江尻篤彦強化部長は言う。

(残り 1265文字/全文: 1558文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ