「スタンド・バイ・グリーン」海江田哲朗

【新東京書簡】第八十六信『コロナ3年目の春』海江田(22.2.23)

新東京書簡

第八十六信 コロナ3年目の春

■すごいね、松木玖生

返信が遅くなってごめんよ。

新型コロナウイルスの感染が広がっているFC東京は、今日の発表を合わせて陽性者は選手20名、スタッフ5名の計25名に。チームは活動停止中で、今日23日と26日の2試合は中止が決定済みだ。

やっとシーズンが開幕したと思ったら急停止。これはつらい。今季、ただでさえ詰まっている日程がどうなってしまうのか懸念もあるだろう。心よりお見舞い申し上げる。

でもまあ、開幕戦でデビューした松木玖生がいるじゃん。正直、なんぼのもんじゃいと思ってましたよ。たまげたね~。えっ、こんなにフツーにやれんの? 上半身の強さで相手をガードして、攻撃の一翼を担い、強烈な左足のシュートにラストパスまで。相手は王者・川崎フロンターレだぞ。何より、あの雄々しさはなんだ。

どえらい高卒新人が見せた72分間、豊かな将来性について語り合うだけで空白を埋めるには充分。再開はあっという間だよ。

それでも退屈をしのげなかったら、吉田恵輔監督、古田新太主演『空白』のネット配信が開始されてるから観てみ。最近、おれがイチ推しの若葉竜也(※ではなく、藤原季節の間違いでした。教えてくれてどうもありがとう!)はもちろん、脇を固める役者たちがみんなすばらしい。交通事故がきっかけの痛ましい話ではあるのだけど、鮮やかなラストシーンが小さな灯をそっと手渡してくれる。

(残り 1217文字/全文: 1803文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ