大宮花伝

「カテゴリーが違うときの典型的なやられ方」。J1チームへの挑戦で体感した上位カテゴリーとの差【名古屋戦/マッチレビュー】

■YBCルヴァンカップ1stラウンド第2回戦・4月17日(水)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮/5,467人
大宮アルディージャ 0-2 名古屋グランパス
【得点者】名古屋/45+1分 パトリック、54分 パトリック

▼「ゲームは正直、よくなかった」

無敗の地でも“順当”の壁は破れず。挑戦者らしく“格上”にもっともっとぶつかっていく姿が見たかった。

(残り 2782文字/全文: 2955文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ