大宮花伝

「名誉や誇りを取り戻しに行くシーズン」ーー。クラブ史上初となるJ3の戦いが幕を開ける【八戸戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J3リーグ第1節・2月24日(土)14:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャvsヴァンフォーレ八戸

 

 

昨季との“違い”を見せられるか

クラブ史上初のJ3参戦は「名誉や誇りを取り戻しに行くシーズン」(長澤徹監督)−−。“J3優勝、J2昇格”を旗印に、いよいよ今季が幕を開ける。

クラブ設立25周年の節目だった昨季はJ3に降格。大宮に関わるすべての人たちが屈辱を味わった。そこから這い上がるための陣頭指揮は京都のヘッドコーチだった長澤監督に白羽の矢が立ち、「クラブ全体でもう一回、立ち上がろうというところに共鳴した」と承諾。1月9日の始動から「再構築はするが今の状況やこれからの時代に合わせて大宮をどう輝かせるか」を念頭に綿密な計画を立てながらチーム作りを図ってきた。

そのための戦力として17人の既存選手プラス、14人の新戦力が加わった。

(残り 1807文字/全文: 2199文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ