大宮花伝

茂木力也選手の“幼なじみ物語”。同じ深谷市出身の河西真選手(福島)とそれぞれ経験しているものとは?【秘す話】

 

12月24日、茂木力也選手の契約更新が発表されました。今季の茂木選手は左右のSB、左WB、左MFと複数ポジションでチームトップの3235分間プレーし、41試合出場はチーム2位の記録です。その茂木選手をはたから見ていると、とても交友関係が広い印象を受けます。仲良し選手の一人、幼なじみとも言える福島の河西真選手とのエピソードを第6回『秘す話』でお伝えいたします。

 

浦和の恩師の言葉も

茂木選手と河西選手はともに深谷市出身の同級生です。「小学生から一緒で中学まではチームも一緒でした」と河西選手。江南南、クマガヤSCでともにプレーしています。学校では同じクラスになったことはありませんが河西選手曰く「サッカーをするときも、練習するときも一緒」という仲良し。

茂木選手から見た河西選手は

(残り 1517文字/全文: 1866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ