大宮花伝

志村滉選手の“エンブレム物語”。シンボルを大事にする気持ちから出た行動とは?【秘す話】

 

志村滉選手が徳島戦で今季初先発を飾ってから、チームは3連勝してJ2残留への勢いを加速させました。試合中は守護神としてゴール前を制圧し、試合後はムードメーカーとしてサポーターの前で歓喜のダンスを披露。そのような志村選手にギャップ萌えした方々も多いと思います。また、大宮の象徴である“エンブレム”をこよなく大事にする姿も目撃されており、第4回『秘す話』は志村選手についてお届けします。

 

「奇跡を起こす気満々」

直近3試合、ホームサポーターらを勝利の舞で盛り上げている志村選手。徳島戦は即興のオリジナルダンスを、大分戦はディズニーのキッズ向けプログラム『ジャンボリミッキー』を踊る多彩ぶりを発揮しています。

山口戦は

(残り 1078文字/全文: 1392文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ