大宮花伝

J2生き残りへ望みをつなぐ“命懸け”の直接対決。今後のサッカー人生も左右すると心構えよーー【栃木戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第26節・7月16日(日)19:00キックオフ
NACK5スタジアム大宮
大宮アルディージャvs栃木SC

 

 

前回の教訓を生かせるか

最下位・大宮にとっては大事な一戦しかないけれど、勝ち点9差の20位・栃木との対戦は生き残りを懸けて死に物狂いで戦う必要がある。ここでJ2残留が決まる−−。それくらいの重みを持った試合でプロの矜恃を示し、薄氷を踏む状況からの打開へ真価が問われる。

(残り 987文字/全文: 1194文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ