大宮花伝

天皇杯含め5連戦がスタート。ヤマ場の7月初戦は最下位VS首位で“ジャイキリ”なるか【町田戦/マッチプレビュー】

■明治安田生命J2リーグ第23節・7月1日(土)18:00キックオフ
町田GIONスタジアム
FC町田ゼルビアvs大宮アルディージャ

 

 

データを覆す戦いに

真っ暗なトンネルを探り探り歩き、出口の光が見えてこない。

そんな状況の最下位が対戦するのは首位・町田。一つ上の21位のいわきに1−5で大敗したチームにとって、勝てば“ジャイアントキリング”と言っていいだろう。ここで町田を叩けたとしたら大きな自信になりそうで原崎政人監督がどういう戦術を選択するか気に掛かる。割り切るのか。貫くのか。戦術の前には姿勢も大事で指揮官は「我々は本当にチャレンジするだけ」と臨む。

(残り 1529文字/全文: 1815文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ