大宮花伝

泉澤仁/2戦連続の先発で違いを披露。前J1勢との対戦に「どれだけできるか」☆相馬直樹監督/あらためて「チャレンジャーは変わらない」と強調【清水戦/コメント】

 

泉澤仁が群馬戦、秋田戦と2試合連続で先発入りした。そこまでは切り札の役割に就いていたものの、願いが叶った起用に応えようと左MFで躍動。得意のドリブルからチームに推進力を与えて違いを見せた。泉澤と相馬直樹監督が清水戦へ向けて意気込みなどを語った。

 

押し込み後の課題を指摘

【泉澤仁】

Q.前節を振り返って。
「うまく先制点を取れたが追加点をしっかり取れなかった。風は

(残り 2195文字/全文: 2385文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ