大宮花伝

相馬直樹監督/指揮を執って2年目は“一戦必勝”。山口との開幕戦へ「自信を持って臨めるかがものすごく大事」【山口戦/コメント】

 

指揮を執り、2年目となった相馬直樹監督。昨季途中に就任し、今季はスタートからマネジメントできており、これまで以上に“相馬色”が濃いシーズンとなるだろう。相馬監督が掲げる目標は「数字というのは考えていない。先のことを言うのではなくて、本当に目の前のものに全力を費やす」こと。“一戦必勝”の精神で、まずは開幕の山口戦勝利を狙う。

 

巻き返しへ手腕に期待

Q.手応えをつかめているところは。

(残り 1728文字/全文: 1929文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ