「ゼルビアTimes」郡司聡

5連戦ラストマッチは「前半戦のターニングポイント」。有数の保持型チーム攻略の狙い目は?【浦和レッズ戦/マッチプレビュー】

■明治安田J1リーグ第16節
5月26日(日)16:00キックオフ
埼玉スタジアム2002
浦和レッズ vs FC町田ゼルビア

セカンドボールワークを含め、「五分五分の状況が多くなる」と浦和・ヘグモ監督

▼優勝争いの趨勢を決する試合!?

ルヴァンカップ3回戦・鹿島アントラーズ戦に勝利した翌日、黒田剛監督はチームの活動をオフに設定。「リフレッシュしたほうが気持ちよく浦和(レッズ)戦に臨めるし、息が詰まったような状態で練習をしたくなかった」との意図で羽を休める選択をした。

(残り 2281文字/全文: 2509文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ