「ゼルビアTimes」郡司聡

“お家芸”の展開で大勝。J1王者撃破は、“金星”なのか?【天皇杯全日本選手権・横浜F・マリノス戦/マッチレビュー】

■天皇杯全日本選手権・3回戦
7月12日(水)18:30キックオフ
町田GIONスタジアム/6,361人
横浜F・マリノス 1-4 FC町田ゼルビア
【得点者】横浜FM/84分 宮市亮 町田/5分 ミッチェル・デューク、45+4分 布施谷翔、67分 平河悠、79分 平河悠

▼“ハイプレス”が面白いようにハマった理由

4-1での勝利を告げるホイッスルが鳴り響くと、黒田剛監督はいつものように頭上で手を叩き、勝利の喜びを表現した。J1で首位を走るチーム相手の大勝。果たして、これは“金星”なのだろうか。

(残り 3411文字/全文: 3647文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ