「ゼルビアTimes」郡司聡

「今のヴェルディも、もがいて変わろうとしている。新しい戦い方やスタイルを構築するためにいろいろなことにチャレンジしている者同士の試合になる」【黒田語録2023・アウェイの陣⑨】

アウェイゲームに臨む前の黒田剛監督による囲み取材コメントを抜粋した新企画。第9陣は東京ヴェルディ戦です。

※囲み取材のため、他メディアの方の質問も混在していることをご容赦ください。

黒田監督による“ヴェルディ評”とは

○黒田剛監督
–3連戦のスタートは東京ヴェルディとの『東京クラシック』です。
「相手がヴェルディなので、ホームやアウェイの意識はなく、近隣の老舗の人気クラブに対して、上を行く貪欲さや意欲がありますし、われわれがこうして結集しているのは歴史を変えるためです。ヴェルディに先に行かれないように、J2でやっている以上はプライドだけでも負けないぐらいの気持ちで位置付けて臨まないといけない試合です」

 

–上位対決という側面もあります。

(残り 2312文字/全文: 2635文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ