「ゼルビアTimes」郡司聡

吉尾海夏選手(横浜FM)/「胸が熱くなった」先輩との“別れの時”。受け継ごうとする意思と誓った近未来【連載・元町田戦士の現在地43/コラム】

■EUROJAPAN CUP 2022
11月28日(月)19:33キックオフ
国立競技場/20,765人
ASローマ 3-3 横浜F・マリノス
【得点者】ローマ/68分ニコロ・ザニオーロ、84分 ロジェール・イバニェス、90+2分 エルドル・ショムロドフ 横浜FM/9分 エドゥアルド、45分 西村拓真、72分 松原健

 

【ハイライト/ASローマ×横浜F・マリノス】

▼「マリノスに残してくれたものを」

これも“運命”だろうか。試合当日、FC東京への完全移籍が発表された仲川輝人が選手交代でピッチを去ろうとしていた折、吉尾海夏は西村拓真との交代でピッチに立とうとしていた。偶然にも、交代のタイミングが重なった元町田戦士の二人。そして23番がピッチを去る時、吉尾は仲川と熱い抱擁を交わした。

(残り 1571文字/全文: 1947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ