「ゼルビアTimes」郡司聡

劣勢の展開を一気に覆した“リーサルウェポン”【TM・桐蔭横浜大学戦/マッチレビュー】

◾️トレーニングマッチ
7月18日(月・祝)11:00キックオフ
FC町田ゼルビア 3−1 桐蔭横浜大学(3−0、0−1)
【得点者】町田/1本目21分 鄭大世、33分 山口一真、40分 鄭大世

確かな存在価値を示していた中島裕希

▼「勝ちながら、チームの成長を」

聞けば、宮崎キャンプ以来となるトレーニングマッチだったという。V・ファーレン長崎戦の翌日にあたる7月18日、町田は桐蔭横浜大学との45分×2本のトレーニングマッチを実施。炎天下での試合は、町田が3−1で制した。

試合の序盤は桐蔭横浜大ペース。

(残り 1563文字/全文: 1819文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ