「ゼルビアTimes」郡司聡

2022シーズンのチーム主将は平戸太貴! 指揮官が10番を推す理由【短信】

2021シーズンは平戸太貴の左腕に腕章が巻かれることは多かった

▼クラブのシンボルに

必然の新主将就任だろう。2月13日に実施の開幕決起会の席上、2022シーズンのチーム主将に平戸太貴の就任が発表された。

昨季は副主将を務め、チーム主将の水本裕貴に代わって、腕章を巻く試合も少なくなかった。そう考えれば、自然の成り行きだったのかもしれない。

沖縄での一次キャンプから合流したランコ・ポポヴィッチ監督は、水本なき後のチーム主将について、こう話していた。

(残り 544文字/全文: 765文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ