「ゼルビアTimes」郡司聡

森村昂太、下坂晃城、ドリアン・バブンスキー…。“功労者”が契約満了に【ゼルビアを去り行く男たち/特別編】

クラブは12月9日、DF下坂晃城、MF森村昂太、FWドリアン・バブンスキー、3選手と来季2021シーズンに向けての選手契約を更新しないことを発表した。オフシーズンの好評企画『ゼルビアを去り行く男たち』はコロナ禍によりどこまで取材ができるか不透明だが、またあらためて執筆する機会を設けるとして、今回は簡単に3選手の足跡を振り返っていく。

(残り 2237文字/全文: 2404文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ