「ゼルビアTimes」郡司聡

【スペシャルストーリー】加藤恒平選手(日本代表/PFCベロエ・スタラ・ザゴラーブルガリア)/激動の1シーズンと17日間・前編

▼代表での日々

2017年6月13日。2018年ロシアW杯を目指す日本代表がアジア最終予選を戦う最中、加藤恒平は灼熱のイラン・テヘランにいた。しかし、その身を置いていた場所は、イラク×日本が行われていたPASスタジアムのピッチでもなく、ベンチでもない。観衆と同じ目線であるスタンドに彼はいた。東京スタジアムで開催された国際親善試合・シリア戦、そしてW杯最終予選・イラク戦を戦う“6月シリーズ”の日本代表メンバーに加藤は初選出されたものの、最後まで試合出場は叶わず。6月シリーズ最後の舞台は、スタンドからチームメートの戦いを見つめるしかなかった。

(残り 3128文字/全文: 3399文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ