「ゼルビアTimes」郡司聡

【選手コメント】J2第40節・ギラヴァンツ北九州戦/中島裕希選手、重松健太郎選手、森村昂太選手、リ・ハンジェ選手、仲川輝人選手

■明治安田生命J2リーグ第40節・11月6日(日)13:00キックオフ
北九州市立本城陸上競技場/2,937人
ギラヴァンツ北九州 1-3 FC町田ゼルビア
【得点者】北九州/80分 ロドリゴ 町田/32分 中島裕希、53分 重松健太郎、83分 中島裕希(PK)

 

■FW 30 中島 裕希
3点目を取れたことでチームは落ち着けた
「久しぶりに点を取ることができて良かったですし、連戦の最後で厳しい試合になることは分かっていました。それでも、前へ出るアグレッシブなサッカーをやろうとしていました。ただ前半の入りは相手に合わせる部分もあって、あまり良くなかったのですが、前でボールを奪う形から先制点を取れましたし、自分たちがやりたいサッカーをできたので、良かったと思います。また、1-2になっても焦らずにメンタル面はブレていませんでした。そして3点目を取れたことでチームはさらに落ち着けました。

(残り 2694文字/全文: 3079文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ