「ゼルビアTimes」郡司聡

【マッチプレビュー】J2第20節・横浜FC戦/焦点は“原点回帰”。近隣での敵地戦

■明治安田生命J2リーグ第20節・6月26日(日)18:00キックオフ
ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC vs FC町田ゼルビア

▼相手の策略に苦しんだ前節を経て

前節、ホーム野津田での愛媛FC戦は、相手の策略にハマる格好で接戦を0-1で落としている。一つの攻撃の起点である両SBは、2シャドーの徹底した縦切りと粘着マークで自由を奪われた上に、両CBやダブルボランチの一角がビルドアップを模索しようにも、中央はパスコースが遮断されており、ボールの出しどころに苦しんだ。FC町田ゼルビアにとって、どちらかというと不得手であるボールを持たされる展開に持ち込まれるなど、前節・愛媛戦は町田対策の新たなモデルケース誕生を予感させる試合内容だった。

(残り 1228文字/全文: 1540文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ