「ゼルビアTimes」郡司聡

【コラム】FW 9 鈴木 孝司『節目のエース』

▼前節・水戸戦で大台突破

その瞬間は、もう無我夢中だった。前節・水戸ホーリーホック戦のアディショナルタイムが4分を経過したころ、左サイドの背後のスペースを戸島章が突いたとき、鈴木孝司はパスが出てくることを信じて、ゴール前に走り込んだ。

(残り 2720文字/全文: 2836文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ