横浜本牧フットボールマニアックス

山本凌太郎「もうひとつ進化できる可能性がある」【J3第16節・vs長野】[試合前/コメント]

2024年6月5日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

明治安田J3リーグ第16節
AC長野パルセイロ ―Y.S.C.C.横浜
2024年6月8日(土)18:00
長野Uスタジアム

Y.S.C.C.横浜
14位:4勝5分6敗 勝点:17 得失:-5(11-16)

AC長野パルセイロ
11位:5勝5分5敗 勝点:20 得失:-2(24-26)

▼可能性の獣

「スタメンで出たくてウズウズしてます」

シーズン序盤戦はスタメンで出ていた。だが、いまは途中出場が多い。

「足りないものは明確」

まずは客観的に自己分析、自分自身と向き合った。すると、あることに気が付いた。

「そこをもっと出せるようになったら」

かつて彼のことを“七転び八起き”と表現したことがある。転んでもタダでは起き上がらない。それがアイツの性分。

「もうひとつ進化できる可能性がある」

山本凌太郎は試練を好機と捉えることができる。

▼まず古賀がいるので、そういう意味でも負けられない

#10 山本凌太郎

――ここまではどうですか? 試合には出ていますけど、スタメンと途中出場が半々という感じですが。

山本 最近ほとんどスタメンがないので、スタメンで出たくてウズウズしてます。

――そのスタメンを取り返すために、いまどんなことを取り組んでいますか?

(残り 1337文字/全文: 1874文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ