横浜本牧フットボールマニアックス

倉貫監督「だから今までよりも言う、だからやるんだと」【J3第14節・vs岩手】[試合前/コメント][プレビュー]

2024年5月15日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

明治安田J3リーグ第14節
いわてグルージャ盛岡 ― Y.S.C.C.横浜
2024年5月18日(土)14:00
いわぎんスタジアム

Y.S.C.C.横浜
16位:3勝5分5敗 勝点:14 得失:-4(10-14)

いわてグルージャ盛岡
20位:2勝3分8敗 勝点:9 得失:21(10-31)

▼解任ブースト

解任ブースト”。監督交代で成績が一気に変わることから生まれた、一種のスラングである。特に初戦は、要注意である。

シーズン中はオフの時のような大掛かりな変更を施す時間はない。試合出場をするメンバーの変更はあっても、強力な新加入選手が来たわけでもない。かつ、短期間で人間が大幅に成長することもあり得ない。その状況で勝ったから変わったという印象が強くなるだけ。勝ったのもたまたまでしょ……と昔は思っていた。

「僕が来た時も初戦はすごく大事と選手はやっていたと思いますしね」

今、目の前にいる倉貫監督は、それを立証した人物である。

5月8日、いわてグルージャ盛岡は手を打った。神野卓哉新監督のJ3初陣は、Y.S.C.C.横浜戦である。

でも、あくまでJ3が、である。

(残り 1119文字/全文: 1624文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ