横浜本牧フットボールマニアックス

奥村晃司「もっと積み上げてきたものを出しつつ、新しい部分も入れていきたい」【J3第14節・vs岩手】[試合前/コメント]

2024年5月15日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

明治安田J3リーグ第14節
いわてグルージャ盛岡 ― Y.S.C.C.横浜
2024年5月18日(土)14:00
いわぎんスタジアム

Y.S.C.C.横浜
16位:3勝5分5敗 勝点:14 得失:-4(10-14)

いわてグルージャ盛岡
20位:2勝3分8敗 勝点:9 得失:21(10-31)

▼中心人物

ここまで12試合に出場、うち8試合がフル出場。豊富な運動慮で高い強度を生み出す。何気ないパスは、二手、三手先を見越した気が利いたもの。中盤で布石を打ちながら、自ら前線に顔を出し大きなチャンスを作る。かと思えば、最終ラインまで下りて守備に奔走する。しかもFWでもプレー可、かつトップスコアラー。

「これからもっと積み上げてきたものを出しつつ、新しい部分も入れていきたい」

奥村晃司の腕に巻かれているキャプテンマークは信頼の証。25歳の彼が、Y.S.C.C.の中心である。

▼やって来たことを出していけば

#39 奥村晃司

――過密日程が続いていたなか、先週はゲームがありませんでした。どういった一週間でしたか?

奥村 岩手は監督が変わりましたけど、次の試合に向けて球際の強度と切り替えのところを徹底しないとなともう一度再確認をしてやり方を整理して、いい一週間になっていると思います。

――改めてここまでの振り返って、奥村さんはどのように捉えていますか?

(残り 816文字/全文: 1411文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ