横浜本牧フットボールマニアックス

前半の飲水タイム、Y.S.C.C.が動いた【J3第25節・vs讃岐】

2022年9月17日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

明治安田生命J3リーグ第25節
Y.S.C.C.横浜 0―0 カマタマーレ讃岐
2022年9月17日(土)
ニッパツ三ツ沢球技場:848人

[得点]
なし

▼飲水タイム

試合終了後、「大丈夫ですか?」と声をかける。藤原拓也は「止めちゃいましたよ」と左目を指差した。後半開始早々、藤原は負傷。医療用ホッチキスで傷口を止め、頭に包帯を巻いてプレーした。その傷は前髪で隠れて見えない。そんな彼が、大丈夫というサインである微笑みを返してくれた。

その藤原が包帯を外したのは、後半の飲水タイム。9月17日の讃岐戦は13時キックオフ、気温は30℃超えのため施行されたルールが役に立った。

前半もそう。飲水タイムが役に立った。

(残り 3670文字/全文: 4002文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ