横浜本牧フットボールマニアックス

古賀俊太郎「五角形をもっともっと大きくして綺麗な五角形に」ラトビアでの出会い、横浜での再会【新加入選手コメント】

2021年7月28日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

旅の始まりは、イングランドから。そこからオランダ、ベルギーなど様々な国を渡り歩いた。

そこでできた縁がつながる。古賀俊太郎とY.S.C.C.をつなぐものは、ラトビアでの出会いだった。

▼今サッカーはポジション的にも全部を求められているので全部

#46 古賀俊太郎

――めちゃくちゃ暑いですけども、やっぱり海外とは違いますか?

古賀 違いますね、気温も湿度も。ヨーロッパは夏は基本的にサッカーをしていないので、選手の命とか他人ごとではないので、考えないといけないところかなと思いますね。

――2014年にレスターのユースに在籍していたということですが、岡崎慎司さんがいた時期ですよね?

古賀 そうです。ユースだったので直接関係があったわけではないですけども、優勝したシーズンも観に行っていたのですごかったですね。ユースで一緒にいた選手が今トップチームにいますので、刺激になってます。

――そこからヨーロッパを渡り歩いたわけですけども、そこで星川(敬)監督と出会った、監督も「ラトビアで一緒にやっていた」とおっしゃっていました。

(残り 979文字/全文: 1458文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ