横浜本牧フットボールマニアックス

運命の12月。史上最強のY.S.C.C. ベストシーズン達成【2021年の足跡】

(PHOTO,TEXT・佐藤功)

2021年の足跡

2021年12月 ← 2021年11月

▼2021年12月2日

目標としていた1ケタ順位は確定した。でも、まだ最多勝点と勝ち越しが残っている。

最終節は消化試合にあらず。本牧のヒーローたちはその想いで、藤枝に向かった。

吉田明生「積み上げたものは間違いない」戻ってきた英雄【J3第30節・vs藤枝】[コメント]

シュタルフ監督「情熱を込めて90分間戦いたい」本牧のヒーローよ、心の底からサッカーを楽しめ【J3第30節・vs藤枝】[コメント]

▼2021年12月5日

今季初スタメンが2人。一人目は、この一年間いつも三枝コーチと自主練を励んでいたベベニョン日高アレクサンドル。彼は最終節でJデビューを果たす。もう一人は、「びっくりしたでしょ」とおどける田場ディエゴ。彼は「準備はしとけよ」という言葉を信じていた。

その二人がYSらしいサッカーの一員として振舞う。コーチングスタッフ陣のマネージメント力がここでも発揮、すべての選手が主力である。その一年を通しての一体感が、勝利を呼び込んだ。

Y.S.C.C.ベストシーズン達成。”やってやろうぜ”と言い続けた彼らは、”やってやった”。

2021明治安田生命J3リーグ第30節
藤枝MYFC 0―3 Y.S.C.C.横浜
2021年12月5日(日)
藤枝総合運動公園サッカー場:2,323人

[得点]
5′ YS 土館賢人
15′ YS 土館賢人
64′ YS 柳雄太郎

8位:11勝7分10敗 勝点:40 得失:-2(31-33)

ベストシーズン、やってやったぜ!!【J3第30節・vs藤枝】

▼2021年12月10日

シュタルフ悠紀リヒャルト監督、退任。

シュタルフと共に戦った3年間【コラム】

▼2021年12月11日

(残り 765文字/全文: 1488文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ