デイリーホーリーホック

J2第22節レノファ山口FC戦 森直樹監督「勝ち点2を落とした思いもあるが、残留争いをしている中でこういうゲームは必ずある。その中で1を取ったことをポジティブに捉えたい」【コメント】

「上位の山口さんというところで、スカウティングで前への圧力が激しくて強度があるところがあったので、そこに対して前半から選手たちは意識してやってくれたと思います。選手たちには拮抗したゲームをするために、粘り強い守備を求めましたし、さらに前節からの反省としてボールを前に運んでいこうという部分をある程度しっかりやってくれて、その中で自分たちのストロングであるロングスローで点を取って、1対0で帰ってきたことは良かったと思っています。後半のところで、ずっとシステムを変えずに行きたかったんですけど、ピッチ内で選手のトラブルがあって、5バックにしないといけない状態になって、少し押され気味になってしまったところがありました。クローズという形になってしまったんですけど、跳ね返せたところと跳ね返せなかったところがありました。そこはもう少しトレーニングしていきたいと思います。ただ、今までの自分たちだったら、失点した後にあの難しいメンタルの中で失点することがあったんですけど、そういう中でも選手たちは粘り強く対応して、しっかり勝ち点1を取ったことはデカいと思っています」

Q.ベンチメンバーを含めて、今日のメンバーを選んだ基準は?

(残り 937文字/全文: 1445文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ