デイリーホーリーホック

J2第8節ブラウブリッツ秋田戦 濱崎芳己監督「失点してももう一度ギアを上げて、いろんな決定機を迎えたが、それを決めないとフットボールは勝てない」【コメント】

「立ち上がりは自分たちの狙いとする先制ができた前半だったと思います。後半は別にやることを変えたわけではないのですが、秋田さんに対してちょっと受けてしまうというか、そこで自分たちのやり方で跳ね返せなかったところがセットプレーでの失点という流れを作ってしまいました。ただもう一度ギアを上げて、交代で入った選手たちは意図を汲んで色んな形で決定機を迎えましたが、それを決めないとやっぱりフットボールは勝てない。相手よりも点数を多く取らなければ勝てませんので、もうそこには常に矢印を向けて、自分たちがしっかりやるべきことをやっていかなければいけないなというような思いです」

Q.今日は寺沼星文選手が先発しましたが、彼に対してボールを入れるところは前半かなり効いていたと思います。そこに関してはいかがですか?

(残り 1062文字/全文: 1409文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ