デイリーホーリーホック

J2第25節いわきFC戦 「勝ち点3差で21位のいわきとの“6ポイントマッチ”。“バトル”で勝つための頭と心と体の準備はできている。あとはピッチでぶつけるのみ」【プレビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

試合2日前の練習で感じた強い意志

前節徳島戦、先制されながらも見事な逆転勝利で勝点3を積み上げ、19位から16位に浮上した。しかし、21位のいわきも勝利したため、降格圏内との差は3のまま。状況は大きく変わったわけではない。「いわきとの勝ち点は開きませんでしたが、そこを気にするというより、とにかく目の前の相手に対してしっかり戦うだけ」と濱崎芳己監督は気を引き締める。

とはいえ、リーグ戦を戦うにおいて、順位という現実から目を逸らすことはできない。下ではなく、上を向いて戦うためにも、降格圏チームとの直接対決となる今節は大きな意味を持つことは言うまでもない。いわゆる“6ポイントマッチ”という位置づけの一戦となる。

(残り 1767文字/全文: 2154文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ