デイリーホーリーホック

J2第3節ファジアーノ岡山戦「カギを握る中盤の構成力。J2参入24年目、様々な経験を積みながら、築いてきた自分たちのスタイルを前面に出して、通算300勝を狙う」【プレビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

スタイルを取り戻す

今週オフ明けのトレーニングでは、水戸らしい、非常に強度が高く、激しい攻防が繰り広げられた。全体練習が終了した瞬間、多くの選手たちはピッチに倒れ込んだ。それも“みとらしい”光景だった。コンパクトなフィールドでのゲームの中で濱崎芳己監督が強調していたのは「切り替え」「球際」「シュートへの意識」の3点。いわば、水戸のスタイルの土台を構築する要素である。それを再確認しようという意志を強く感じることができた。

(残り 1565文字/全文: 1858文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ