デイリーホーリーホック

J2第38節徳島ヴォルティス戦 秋葉忠宏監督「勝点3を取れればベストでしたが、ゴールを取りに行こうとする勇気や躍動感や超攻撃的な姿勢やメンタリティーの強さが本当に誇らしかった」【コメント】

「この日曜日の中、アウェイの徳島まで50人以上のサポーター・ファミリーが駆けつけてくれて、我々に勇気と力を与えてくれたからこそ、4連敗の中でも勝ち点を取れて、連敗を止めることができたと思っています。もちろん、勝ち点3を取れればベストですけど、4連敗しているチームが昨年J1で戦っていた徳島さん相手に上回れるほどフットボールは甘くないです。ただ、その中でも言った通り、選手は最後の最後まで勇敢に勇気を持って前から圧力をかけ続けてましたし、ボールを持ったら堂々とゴールに向かい続けた。しっかりと相手を見ながらフットボールをしてくれたからこその同点ゴールだったと思います。2点目を決めるチャンスもありましたけど、それをなかなかさせてもらえなかったというところは宿題であり、課題として残りましたけど、それでも点を決めに行こうとする、あまりある勇気とか、選手の躍動感とか、超攻撃的な姿勢、このメンタリティーの強さが本当に誇らしかったです。アウェイの地で一歩も怯まず、5連戦の最後でやってのけた。本当に素晴らしい選手たちと仕事をしていると思っていますので、今日は勝ち点1ですけど、贅沢を言わずに選手と喜び合いたいと思います」

Q.前半ピンチが多かったですが、ゴール前で粘り強い守備を見せました。その守備の評価について。

(残り 971文字/全文: 1523文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ