デイリーホーリーホック

J2第15節FC町田ゼルビア戦 「5連戦の最終戦、導き出したい“最適解”。現状打破のために求められる『繰り返す』姿勢」【プレビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

5連戦の集大成を出し切れ

「0-2なのと1-2なのは全然違う。最後までなんとか勝ち点1を持って帰るんだという執念、執着、気概を感じましたから、そのメンタリティーが必ず次のホーム戦へとつながる希望、価値ある1点だと思っています」
秋葉忠宏監督は力を込めて、そう口にした。

執念の一撃だった。最後まで勝利を諦めず、選手たちは最後まで攻め抜いて守りを固める相手から1点をこじ開けてみせた。勝利こそ逃したものの、チームとしての希望の1点だと秋葉監督は言う。

(残り 1839文字/全文: 2143文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ