デイリーホーリーホック

温井駿斗選手「運や荒天が味方したJ2初ゴール。『タッチライン割るかな?切り替えて戻らな…』と思ったら入ってました(笑)」【コメント】【練習レポート】

【写真 米村優子】

Q.前節のゴールシーンを振り返って貰えますか?
「初めは(安藤)瑞季がいい動き出しをしてくれたので、そこをしっかりポケットを取るところと、ワンタッチでクロスを上げられるなと思ったので上げました。そしたら風に負けてしまって、『あー、タッチライン割るかな?切り替えて戻らな…』と思ったら入ってました(笑)」

Q.やはり狙った訳ではないんですね?
「あれを狙ったと言ったら反感を買いますよね!?『狙いました!』って言いたいですけれども(笑)そこは謙虚にいこうかなと思います(笑)」

Q.「入っちゃった??」って感じのリアクションでしたよね。
「多分、狙ってたらめっちゃ喜んでましたよ(笑)」

Q.「通天閣シュート」と記事になったり、SNSでも話題になっていましたね。サッカー仲間からも反響が大きかったのでは?
「ちょっとしたニュースになっていましたけれども、ドカベンがよく分からないので『通天閣シュート』を知らなかったのですが、大阪出身なのでいいかなと思いました(笑)。これまで一緒にやっていた選手からLINEが来たり、連絡が来ることは多かったですね」

Q.あのようなシュートは人生初でしょうか?
「あんなゴールが入ったのは記憶にないですね」

Q.荒天を味方につけたゴールでした。
「試合始まる前から風が結構あるという話だったので、(中山)仁斗君とかとも『陣地取れたら(コート)を変える』と話をしていました。そういう意味でもこっちに運があったのかなと思います」

Q.風上を取って、早い時間帯に先制点を取れて、その後は落ち着いて試合運びができたのでは?

(残り 1464文字/全文: 2202文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ